ホワイトデーには何を返したら良い?

男性の皆様、バレンタインデーでプレゼントをもらえましたか??

しかしながら、嬉しいプレゼントの後には、頭を悩ます「お返し」が待っていることをお忘れなく!!

そんな悩める男性陣のために、ホワイトデーで何を返したらいいかをまとめてみました!




1. ホワイトデーとは

ホワイトデーの起源は、主に3つの説があり、それらの元となる陣営がそれぞれ自分たちが元祖であると主張しているそうです。

(1) 不二家・エイワ説

バレンタインが定着した1970年代後半、お菓子業界においてバレンタインのお返しをする日を作ってはどうか、という案が出されたそうです。

菓子会社は、独自に日を定め、ビスケット、マシュマロ、キャンディなどをお返しの贈り物として宣伝販売するようになりました。

その中で、不二家は、「リターンバレンタイン」という名称で、お返し用のお菓子を販売するようになりました。そして、1973年にエイワと協力して、3月14日にマシュマロを販売するキャンペーンを開始したと言います。

(2) 石村萬盛堂

1970年代後半、福岡の老舗菓子屋「石村萬盛堂」の当時の社長が、なぜ、バレンタインデーのお返しの日が、無いのか?と言う雑誌の記事を見てホワイトデーを考えたと言います

(3) 全飴協説

全国飴菓子工業協同組合(全飴協)は、1978年に、「キャンディを贈る日」としてホワイトデーを制定しました。

全飴協が3月14日をホワイトデーにした理由は、諸説ありますが、兵士の自由結婚禁止政策に背いて永遠の愛を誓い合った日や、日本において雨が初めて製造された日とも言われています。

(4) まとめると

ちなみに、英語でホワイトデーとは、若者の純愛や砂糖をイメージさせる言葉です。

以上を鑑みると、ホワイトデーは、お菓子を贈るのが無難な日のような感じがしますね。

では、世の女性は、実際、どのようなものをお返しとして望んでいるのでしょうか??

2.女性の本音

全国でゲストウェディングを展開するアニヴェルセルのHPには、既婚女性および未婚女性の、ホワイトデーで欲しいものがまとめられています(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report04.html)。

これによると、未婚・既婚に関わらず、アクセサリーや花束が人気であることがわかります。

しかしながら、アクセサリーでのお返しは、相手の好みを十分に把握していないと危険であると考えます。

また、女性は色味を知覚する能力が男性よりも高いと言われています。

そのため、花の色の好みも、よほど親密でないと、男性ではなかなか理解できないのではないのでしょうか?

以上の事実を鑑みると、一緒に買いに行く場合以外は、花束もハードルが高いと判断できます。

となると、無難なのは、やはり、ケーキ等のお菓子であるという結論になります。

しかしながら、お菓子にも、いろいろな意味があるらしく、安易に選ぶと、大変な目にあうおそれがあります。

それでは、お菓子のプレゼントにどんな意味があるかを紹介していきたいと思います。




3.お菓子の意味

A. マシュマロ

先に紹介したように、不二家はマシュマロをバレンタインのお返しに販売しました。

しかしながら、このマシュマロ、「あなたは嫌い」という意味があるそうです。。

マシュマロは、「味気がなく」・「パサパサして」・「すぐ食べ終わるもの」であるとのイメージのようです。

それが転じて、「興味がなくてあまり関わりたくないので…それなりの距離を置きたいのさ」というメッセージを与えることになるそうです。

なので、お返しとして渡すものとしては不適切であると考えます。

まぁ、相手がマシュマロ大好きならば、その限りではありませんが。

B. キャンディー

逆に、キャンディーは、「あなたが好き」というメッセージが込められているそうです。

飴は硬く、長く楽しめるお菓子です。

そこから転じて、あなたと硬い関係性を長く続けたい、というイメージを与えます。

ちなみに、味によって「好き」のニュアンスも変わるそうです。

・イチゴ:恋・結婚・子孫繁栄

・ブドウ:酔いしれる恋

・バナナ:結婚話があるかも

・オレンジ:幸せな花嫁

・メロン:デートに誘われるかも

・リンゴ:運命の相手

・メロン:デートが盛り上がるかも

・レモン:真実の愛

C. クッキー

クッキーは、いろいろな種類があります。

そのため、クッキーのプレゼントは、貴方はいろいろいる友達の一人だよ、というメッセージとなるようです。

サクッと割れる関係=友達、という説もあります。

D. キャラメル

キャラメルは、ミルクを含んでいます。

ミルクは「母性」のニュアンスがあり、安心感や懐かしさなど、「落ち着く」というイメージです。

そのため、キャラメルのお返しは、貴方といると落ち着くよ、というメッセージがあるそうです。

E. バームクーヘン

結婚式のお返しにもよく使われるバームクーヘン。

年輪のように連続した模様は、「貴方とずっといたい」というイメージです。

そのため、これからもずっと一緒にいたい、と思う女性には、バームクーヘンを贈るのはいかがでしょう?

F. チョコレート、ケーキ、ラスク

これらには、特に意味はないそうです。

4. NGな贈り物

ハンカチは、手頃ですし、使い勝手が良く、贈り物として選びがちです。

しかしながら、ハンカチには、「手切れ」という意味があり、贈り物としては不適切です。

また、靴下は、下に見る、という意味があるそうです。

そのため、靴下も贈り物としては不適切です。

ちなみに、タオルは、贈り物としては問題ないそうです。

5.まとめ

女性は、意外と、贈り物の意味を知っていたりします。

男性は、多くの場合、そんなことをあんまり意識しませんよね?

実際、筆者も、ハンカチを贈ろうとして、相手に激怒されたことがありました(笑)

相手が好きだと思うから、だけでなく、贈り物の意味を把握した上で、お返しの品を選ぶことが、スマートな男性の対応ではないでしょうか?

素敵なお返しが見つかりますように!!