「家庭円満なのに浮気する理由」遺伝子の仕組みで男女に違いがある

家庭円満だったのになぜか浮気された・・・

浮気の原因もよく分からない・・・

こういった浮気は数多くあります。

夫婦間の仲が良いにも関わらず、パートナーが浮気してしまう理由は、実は人間の遺伝子の仕組みによるところが大きいです。



男の浮気理由

人間の男は、狩猟動物であるといわれています。

男性は、女性の性欲とタイミングが合わないと、性欲を上手く満たすことができません。

そのため、お腹がすいたら(=性欲を上手く発散できない)と、男は獲物(=性欲)を満たす相手を探します。

この行動が、不倫(浮気)となります。

従って、男は本能的に性欲を満たすために浮気をしてしまうのであって、精神的なつながりを求めているわけではありません。

理性では分かっていても、本能的欲求に負けてしまったということが多いのです。

女が浮気する理由

一方、女性は、本能的に優秀な遺伝子を求めます。

ですから、パートナーより優秀な遺伝子を見つけると、奇跡的な出会いであると考えてしまう傾向があります。

また、女性は、フェロモンを感じて、共鳴してまうと、理性で止めることは難しいといわれています。

そして、女性の方が感度が高い、と言われているため、女性は一度浮気をすると、身も心も浮気相手にのめり込んでしがいがちです。

なので、女性の浮気は、軽はずみでも、とても危険なのです。

女性はときめき、スリルを追い求める

女性は、いくつになっても、「姫」として扱われたいものです。

夫婦円満な旦那さんがいても、旦那さんとは異なるアプローチで自分を姫として扱ってくれる人がいると、女性はときめきを感じて、危ない恋に走るといいます。

また、女性は、一種のスリルを「恋の予感」と勘違いして認識するそうです。

そのため、女性は、少し危険な香りのする男性に対し、軽薄な行動をとってしまうことがあるそうです。

世の中の旦那さん、奥様には、姫扱い且つ適度なスリルを提供しましょう!

リベンジの場合も

パートナーの浮気を発見すると、そのリベンジとして自分も浮気をする方がいます。

これは、自分の相手が浮気をするということで、やきもちの気持ちが抑えられなくなるからでしょう。

リベンジ浮気をするのは、女性に多い傾向があります。

女性は、先ほど述べたように、心身共に浮気にのめり込む恐れがあります。

そのため、軽い気持ちのリベンジ浮気が、取り返しのつかないことに発展するかもしれません。

 

昔、知り合いの奥様(日本人)が、妊娠されました。陣痛が始まり、産院へいき、奥様は元気なお子様を産みました。

ただその子は、肌の黒い子供だったそうです。

産院のスタッフは、絶句。

奥様も、赤ちゃんの顔を見るなり、わっと泣き出したそうです。

しかしながら、旦那さんは、「元気な子を産んでくれてありがとう」といったそうです。

結果、今は幸せな家庭を築いています。

この方のように、リベンジをするのではなく、広い心を持ちたいです。

最後に

人間は、本能に従ってしまうと、いくら夫婦円満であっても、浮気をしてしまいます。しかしながら、浮気の代償は、とてつもなく大きいものです。

たくさんの人を不幸にします。

特に女性は、妊娠、という身体的リスクがあります。ですので、女性の不倫は、自分も不幸にします。

もちろん、男性も、浮気相手を孕ませる可能性があります。

諸々を考えると、不倫は文化、などとは言わず、浮気をしないことが一番なのかもしれません。