夫婦ゲンカで仲直り出来ないときの解決

夫婦喧嘩は犬も喰わぬ。

「喧嘩するほど仲がいい」とはいいますが、夫婦喧嘩は早めに納めるに越したことはありませんよね。

今回は、夫婦ゲンカで仲直りできないときの解決法を紹介します。

初めに

まず、夫婦ゲンカは、お互いの本音を言い合うものであって、相手を負かすものではない、ということを意識しなければなりません。

 

そのため、パートナーを言い負かしたり、追い詰めたりするような発言は、喧嘩の最中であってもしてはいけません。

 

そんな発言をすると、夫婦仲がこじれてしまいます。

 

けれども、頭に血が上っていると、ついつい相手を追い詰めるような発言をしてしまうことも多々あります。

 

そんな場合は、とにかく冷静になることが肝要です。

 

以下に示す解決策は、あくまで、頭が冷静になった状態で行う対策です。

 

奥様へ

さて、それでは、旦那さんと喧嘩している奥様へのアドバイスです。

 

男は、論理的な思考を好む生き物です。

 

そのため、あまり感情的に自分の意見をぶつけると、逆に旦那さんはあなたの意見を受け入れられなくなってしまいます。

 

そのため、あなたがなぜ怒っているのかを、できるだけ理由をつけて旦那さんに説明するのがお勧めです。

 

そうすれば、旦那さんはあなたの意見を聞いてくれるでしょう。

 

話を聞いてもらえれば、あなたの怒りはだいぶ解消されるのではないのでしょうか?

 

理解してもらいたい、という気持ちは、大事な旦那様へはしっかりと伝わります!

 

旦那様へ

 

次は、奥様と喧嘩中の旦那様へのアドバイスです。

 

女性は、とにかく、自分の話を聞いてもらいたい生き物です。

 

奥さんは、あなたに、自分の気持ちを知ってもらいたいのです。

 

そして、奥さんは、残念ながら、あなたの意見を求めていないことが多いです。

 

なので、奥さんがあなたにいろいろ話をしているときは、相手が求めなければ口を挟まず、反論せず、が肝要です。

 

つまりは、喧嘩の際には、とにかく冷静になって、奥さんの意見をただただ聞いてあげましょう。

 

奥さんは、話さえ聞いてもらえれば満足し、怒りが収まるかもしれませんよ。

 

なお、男は、女性の話を聞くのが苦手ですよね((笑)。

 

昔、元スマップの草彅剛くんが、彼主演のドラマで、女性の話を聞くときは、頭の中で山手線をイメージするといいと言っていました。

 

内回り、外回りのいずれでもいいのですが、一駅ずつ頭の中で暗唱します。

 

一駅ずつ、「うん」といいます。

 

そして、東京駅、品川、渋谷、新宿、池袋、上野のターミナル駅についたら、「そうだね」といいます。

 

そうすれば、奥様は、あなたが話を聞いていると思ってくれます(笑)。

 

お試しあれ!

 

冷静になるためには

先ほど述べたように、以上の対策は、冷静になっていて初めて行うことができるものです。

 

では、喧嘩の最中に冷静になるやり方を検討します。

 

まず、頭に血が上っていると自覚したら、その時点で、すぐ仲直りしようとしないことが先決であると思います。

 

感情のある人間ですから、すぐには冷静になれません。

 

冷静になっていないと、仲直りするのも困難です。

 

なので、頭に血が上っている場合は、とにかく相手と少し距離をとり、時間を置きましょう。

 

相手を冷静にさせるためには

 

仲直りをするには、自分だけでなく、相手も冷静にならなくてはなりません。

 

そのため、自分が冷静になったら、相手も冷静にさせる努力をする必要があります。

 

ここで注意!

 

相手を冷静にさせるために、ただ闇雲に謝るのは、逆効果です。

 

なんで悪いのかを伝えられないと、「口先だけじゃないのっ!!」と思われてしまいます。

 

特に男性は、とにかく謝る、って方が多いかと思いますが、お気をつけ遊ばせ。

 

逆に、自分の悪かった点を旦那様や奥様に伝えるのは、効果的だと思います。

 

あ、「私も…で悪かったけど、あなたも、、、だったよね」といのは、マジNGですからね。

 

また、自分が冷静になると、喧嘩の原因となった話題をさけ、別の話題を持ち出しがちです。

 

このとき、相手が冷静になっていれば問題はないのですが、相手が冷静になっていないと、「話は終わってないんですけどっ」と、火に油を注ぐ結果となってしまいます。

まとめ

今回紹介した事項を簡単にまとめます。

 

夫婦喧嘩は、お互いの理解を深めるためのものであり、相手を追い詰めるのはNG。

 

奥様、感情的になり過ぎずに、自分の気持ちを旦那さんに知ってもらいましょう。

 

旦那様、とにかく奥さんの話を聞きましょう。

お互いに冷静になりましょう。

元は他人である夫婦ですので、喧嘩はしょうがないです。

 

けど、喧嘩で夫婦をこじらせすぎないように、切にお願いいたします。