となりのトトロの舞台はどこ?

スタジオジブリの代表作の1つ「となりのトトロ」。

昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジーです。
田舎の村に引っ越しをしてきたサツキとメイの姉妹。この記事では、この映画の舞台について検証していきます。




1. となりのトトロの舞台、聖地はどこ?

となりのトトロのモデルとなったのは、埼玉県所沢市の狭山丘陵です。

宮崎監督が50年ほど前に結婚を機に所沢に転居し、家の近くを散策するうちに「となりのトトロ」を思いついたそうです。

所沢には、トトロに関するスポットが数多くあります。

中には、車ではいけないところもあるため、レンタサイクルなどでめぐるのがお勧めです。

最寄りの東村山駅には、レンタサイクルのお店があります。

(あ、東村山といえば、志村けんさんの東村山音頭が有名ですね)

(1)クロスケの家

早稲田大学所沢キャンパスそばには、「クロスケの家」があります。

ここは、となりのトトロ聖地巡礼の起点のなる場所です。

また、入口は「トトロの森行」バスの停留所となっています。

雨でも降ると、傘をさして並ぶサツキとメイ、そしてトトロの姿が目に浮かんできます。

ポールにそばに立っていると、ネコバスが近づいてくる予感がします!

クロスケの家では、オリジナル・トトロファンドグッズが販売されています。

「トトロのふるさと基金」の事務局になっていて、「トトロの森」を守るための会員を募集しています。
居間では巨大な「トトロ」が、日向ぼっこをしています。

真向いにある白壁の蔵のあちこちには、真っ黒クロスケが隠れているようです。

探してみるのも楽しいかもしれません。

母屋の玄関では、「トトロの森のお散歩マップ」を手に入れることができます。

さあ、狭山湖を取り囲む狭山丘陵に点在する「トトロの森」に出かけましょう!

[公益財団法人 トトロのふるさと基金 クロスケの家]
埼玉県所沢市三ケ島3丁目1169-1
火・水・土曜日に限り一般公開。開館時間は午前10時から午後3時まで。
URL: https://www.totoro.or.jp/




(2)トトロの森
「トトロの森」は、所沢市民の寄付金によって土地を保全するナショナル・トラストの活動から産まれました。

1991年に「トトロの森1号地」が誕生し、2016年11月までに40ヶ所のトトロの森が指定されました。

森の多くは、長い歴史を通じて人々の生活の中とともに形づくられた二次林です。
「トトロの森のお散歩マップ」は4つのエリアに分けて、「トトロの森」が紹介されています。
森に入ると、本当にトトロに会えそうな雰囲気に包まれます。

[公益財団法人 トトロのふるさと基金 クロスケの家](※(1)と同じ)
埼玉県所沢市三ケ島3丁目1169-1
火・水・土曜日に限り一般公開。開館時間は午前10時から午後3時まで。
URL: https://www.totoro.or.jp/

(3)里山民家
サツキとメイが引っ越してきた田舎の家。

この住まいの雰囲気を実際に感じられる場所が、都立狭山丘陵公園にある里山民家です。

作中、家の前に水田が広がり、家の裏に小さな森があります。

敷地の前を流れているのが「松井川支流の小川」です。

里山民家は、前に小川が流れており、裏に森もあります。

そして、作中に出てくる家の庭の雰囲気そのままの庭もあります。まさに草壁家!

[都立狭山丘陵公園]
東京都武蔵村山市岸1−32
利用時間: 9:00~16:30(3~9月は17:00まで)
URL: http://www.sayamaparks.com/

(4)塚森
サツキとメイの新しい家から、中トトロと小トトロが逃げ出していった、大きなクスの木がある隣の塚森(こんもりした山)が、トトロたちの本来の住処です。

モデルとなった場所は、車では行けないスポットです。

[所沢市役所 埋蔵文化財調査センター南側 白旗塚]
埼玉県所沢市北野2丁目12-1付近

(5)稲荷前バス停

サツキがトトロと初めてに出会った場所のモデルです。

ただ、現在はアニメの光景のような面影も無く、ところバスの「稲荷町」というバス停の名称のみが残るだけです。

ジブリファンのなかでもモデルになったバス停に関して諸説ありますが、所沢市内で「稲荷」という名称のバス停はココだけです。

[ところバス稲荷町バス停]
埼玉県所沢市上安松521-12付近

(6)七新山手病院
都立八国山緑地に、七国山病院のモデルとされている「新山手病院」があります。
20年ほど前は、古びた病院の建物と山々を背にしたロケーションがアニメの光景とそっくりだったそうです。

[新山手病院]
東京都東村山市諏訪町3丁目6-1




2.おすすめ観光スポット

所沢にはたくさんのトトロ関連のスポットがありますが、ここでは、聖地巡礼の疲れを癒すスポットを紹介します。

<クロスケのうちの前でお茶を一服…和田園>

クロスケの家の前に、「和田園」というお茶屋さんがあります。

ここでは、お茶のプロに入れて頂いた優越感にひたれます。
狭山茶製造販売「和田園」はクロスケの家の元地主さんです。

敷居の高いイメージのある「お茶屋さん」と違い、とても親しみやすい喫茶スペースです。
聖地巡礼の合間に、お茶を召し上がるのはいかがでしょうか?

 代表的なメニュー
・煎茶アイスドリンク(マカロン付き):270円
・抹茶もなかあいす         :260円

[和田園]
埼玉県所沢市三ケ島3-1157-3
参考URL:http://tokocha.com/?page_id=251

3.最後に
所沢は、都内からのアクセスも比較的よいにも関わらず、自然豊かな素敵な場所です。

お日柄の良い日に、トトロ探しに出かけてみるのはいかがでしょうか?