Superflyの越智志帆さんとフジファブリックの金澤ダイスケさんが結婚されましたね。

越智さんと金澤さんは交際一年で入籍ということで、かなり早いスピード婚になりました。

この記事ではお二人の馴れ初めについて調べていきたいと思います。



Superfly越智志帆と金澤ダイスケの馴れ初めは?

お二人は自身の公式で馴れ初めについては語っていませんが、越智さんと金澤は音楽家ですから、音楽関係のお仕事で知り合ったことが予想されますよね。

コンサートやライブ、もしくは音楽系の知人を通じて知り合い、お互いの魅力に惹かれたのでしょう。

越智志帆さんは金澤さんの優しい人柄に魅力を感じたそうです。

金澤さんを”穏やか“で”思いやりがあり”、”ユニーク“な方と公表しています。

越智志帆さんの結婚発表をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
越智志帆結婚発表文

一方、金澤ダイスケさんは越智さんを「誰からも愛される人」、「聡明で人間的にとても尊敬できる方」と発表されています。

エネルギッシュな歌声で日本の音楽界を引っ張る越智さんを尊敬されてますよね。

金澤ダイスケさんの結婚発表をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
金澤ダイスケ結婚報告

金澤ダイスケとは?

Superflyさんについてご存知の方は多いと思いますが、金澤ダイスケさんについて知らない方もいるでしょう。

金澤ダイスケさんはロックバンド「フジファブリック」のキーボードを担当しています。

気になる方はフジファブリックの名曲「若者のすべて」を聴いてみてください。とてもいい曲ですよ!

ミュージシャン同士の結婚

同業者結婚のメリットはいくつかあります。

メリット

  • 仕事の悩み相談の相手になってもらえる
  • お互いへの仕事に理解があるので尊敬できる
  • 共通の知人が多く、交流しやすい
  • 生活パターンが同じなので、揉めない

逆にデメリットもあります。

デメリット

  • 業績などで張り合ってしまう
  • 離婚の際に公表しづらい
  • 知人に知られたくないことがバレる

お二人が付き合い始めたきっかけに、やはり音楽の影響は大きかったのだと思いますね。

ミュージシャン同士の結婚はお互いを支えやすいですが、その半面、相手の仕事に深く干渉しすぎてしまうこともあるでしょう。

越智さんと金澤さんがどのような結婚生活を送られるのか非常に楽しみですよね!