佐川氏の今後の仕事はどうなる?佐川氏がかわいそう!の声多数!

森友問題で辞職の意向を固めた佐川氏はこれから公人から私人になります。

佐川氏の今後がどうなるかとても気になりますよね。

仕事などはどうするのでしょうか?

この記事では、佐川氏の今後について推測していきたいと思います。




佐川氏の今後は?仕事はどうなる?

佐川氏は3月27日に行われた証人喚問に臨みました。

証人喚問以降は公共の場に出ることはないでしょう。

そこで、先ず考えられるのはこの先、働かずに生活していく可能性ですよね。

佐川氏の退職金は5千万とのことですから、10年くらいは生活に困らないはずです。

さらに佐川氏は60歳ですから、あと5年で年金が入ります。

今までの貯蓄なども合わせれば、質素に生活する分には困らないでしょう。

佐川氏が働くとしたら仕事はどうなる?

もちろん、今後、働く可能性も考えられます。

ただ、顔を出して働くことは困難でしょうね。

企業に勤められないとなるとインターネット系の仕事をする可能性はありますよね。

あとは、佐川さんの人脈で裏方の仕事をする可能性もあります。

過去に不倫騒動で国会議員を辞めた宮崎議員は企業してましたからね!

子供にプログラミングを教える会社のようで、宮崎議員以外社員はいないそうです。

佐川氏も企業することもありますよね!

法律関係の仕事なら凄い需要がありそうですよね。

佐川氏の今後がかわいそう!

世間では佐川氏がかわいそうという声が非常に多いです。

森友問題の責任を全て負い、全てを失ってしまった佐川氏。

安倍政権のしっぽ切りと周りから言われていますよね。

にもかかわらず、証人喚問では一貫して安倍総理の森友問題の関与を否定しています。

野党の考えでは、森友問題の安倍総理、昭恵夫人は関わっていると推測していますが、佐川氏はどうしてここまで自己犠牲を徹底するのでしょうか?

本当に佐川氏の責任なのでしょうか?

仮に、真相を隠し、責任を全て負っているなら、かわいそうでならないですよね!

佐川氏はまだ60歳ですから、今後、世間に批判的な目で見続けられるのはたまったものではないでしょう。

一刻も早く、森友問題が解決することを望みたいですね!