佐川氏の証人喚問はいつ?テレビ中継の日程は?

森友学園問題で問題となった文書書き換え問題ですが、遂に佐川宣寿国税庁長官が証人喚問に臨みます。

この記事では、佐川氏の証人喚問がいつ行われるのかをお伝えします。

また、証人喚問の論点をみていきましょう。



佐川氏の証人喚問はいつ?

佐川氏の証人喚問は27日の国会にて行われます。

テレビ中継はNHKで9:30から放送されます。

インターネットで視聴する方は以下のサイトをご利用ください

衆議院インターネット審議中継

明日の国会はの予定は以下の通りです。

09:30 参議院予算委員会(中継)
学校法人森友学園に関する
決済文書書換え問題について
証人喚問

13:00 衆議院本会議(中継)

14:00 衆議院予算委員会(中継)
証人喚問

16:30 今日の再放送
参議院予算委員会)
衆議院本会議
衆議院予算委員会

ぜひ、見逃さないようにしてください!

佐川氏証人喚問の焦点

証人喚問での焦点は2つです。

まず、文書書き換えは誰の指示で行われたのかということ。

麻生太郎氏は「書き換えの指示は佐川が行った」と主張していますが、野党はこれを否定しています。

野党は本省からの指示があったと主張。

2つの焦点は書き換えがいつ、何のために行われたのかということ。

安倍内閣は去年の2月から4月に書き換えが行われたと言い、佐川氏の国会答弁に整合性を持たせるためと主張しています。

一方、野党は安倍総理の発言(森友問題に関与していたら総理を辞める)が書き換えの原因だと主張。



佐川氏はどうなる?

証人喚問で嘘をついた場合、偽証罪の罪に問われます。

偽証罪の刑は3カ月以上10年以下の懲役という重い罰則です。

佐川氏も嘘はつけないでしょう。

となれば、明日の証人喚問で全ての真相が明らかになるのではないでしょうか?

ただ、証言拒否を繰り返す場合も考えられますよね。

法律では、『何人も、自己に不利益な供述を強要されない』という権利が定められていますから、決して全てが語れることはないかもしれません。

橋本元大坂知事も証人喚問で真相が明らかになる可能性は低いって言ってましたね。

歴史的に証人喚問で真相が明らかになったことはあまりないんだとか・・・

まとめ

佐川氏の証人喚問の日程は以下の通りです。

・3/27の9:30からNHKで放送

・インターネットサイトでも中継を見ることが可能
衆議院インターネット審議中継

論点は以下の2つです。

・書き換えは誰の指示で行われたか

・いつ何のために書き換えは行われたか

明日の国会中継をぜひ、見逃さないようにしましょう!