山下弘子の旦那は誰?前田ともきは政治家

闘病中だった山下弘子さんがお亡くなりになられたようですね。

非常に残念なお知らせですが、山下さんは幸せだったのではないでしょうか?

山下弘子さんの旦那さんに温かく見守られて逝かれたみたいですよ。

この記事では、今まで妻を支え続けた山下弘子さんの夫に焦点を当てたいと思います。


山下弘子の旦那は誰?

山下弘子さんの旦那さんは前田ともきさんという方です。

前田ともきさんは弘子さんと同じ立命館大学を卒業した後、大手投資ファンドに勤務して、現在は兵庫県の県議員として活躍されています。

身長は188cmで、2013年にマニフェスト大賞で優秀賞政策提言賞を受賞されています。

政治家としてかなり優秀な方みたいですね。

好きな言葉は、動機善なりや、私心なかりしかだそうです。

何だか難しい言葉ですよね。

事業などで有名な言葉で、動機善なりやは新しく始める事業が善の気持ちから始めるべきだという意味らしいです。

私心なかりしかは自己中心的な行動をしないことを心がけています。

この言葉から、前田ともきさんの人間性が見えてきますよね!

自身のブログでも、政治家は政策と実行力で皆さんの生活をより良くすることが一番大事とかなり熱い方です。

山下弘子さんもともきさんにたくさん励まされたのだと思います。

趣味は海外旅行で50ヵ国以上旅行されてるようです。

行動力が凄いですよね!

また、総合格闘技やキックボクシングもやっているみたいですね。

全体的にアクティブな感じですよね!




頭脳明晰で行動力がある人ですから、政治家になるのも納得ですね!

民間企業に勤めていたとのことですが、その会社はなんとSBIらしいです。

SBIホールディングスといえば、超有名企業ですからね!

また、前田ともきさんの実家はだる磨という食堂を経営しています。

妹さんは神戸の信用銀行に勤務しているということで、兄弟揃って優秀な一家です。

政治家とは縁のない家庭で生まれたわけですが、30歳で民主党に選ばれたのは凄いです。

最年少記録みたいですね。

また、身長も188cmで、党内ではかなり高身長な方です。

一般的な政治家のイメージとは全然違いますよね!

主な政策としては、文化施設の無料化を提唱しています。

低所得の方や高齢者の方など多くの方が芸術を鑑賞できるように努力されているようですね。

あの有名なルーブル美術館も月一で無料の日があるみたいで、自身の海外旅行の経験を上手に引用していました。

文化施設の無料化はお金がかかると思いきや、年間25万円の財源で実現できるそうで、ふるさと納税やメセナ、命名権を利用することで無料化できるそうです。

まとめ

山田弘子さんの夫さんについて見てきました。

非常に優秀な方で、とても頼もしい方ですよね。

これからの政治活動に期待していきたいと思います。

今は、妻の弘子さんが旅立たれて悲しいと思いますが、頑張って頂きたいです。