森友問題で安倍首相の終焉が確定!決裁文書書き換えを遂に認めた!!

衝撃的なニュースが入りました。

遂に財務省が決裁文書の書き換えを認めたのです。

森友問題により安部首相の終焉はほぼ確定したと言ってもいいでしょう。

まずは、決済文書の書き換えを認めるまでの過程を見ていきましょう。


森友問題で安部首相の終焉は不可避!原因は近畿財務局職員の死亡か?

3月9日に森友問題は大きく動きました。

近畿財務局の職員の自殺が報道され、その後、佐川国税庁長官の辞任が決まったのです。

・近畿財務局職員の自殺原因は?名前や遺書の内容は?他殺の可能性も!文書書き換えに関与か?
・佐川国税庁長官辞任の理由、真相は?職員自殺の責任感じてか?

そもそも、財務省の決済文書書き換え疑惑が生じたのは3月2日です。

その後、7日に自民党の幹部が財務省の矢野官房長らに事情を聴きました。

財務省は、「近畿財務局で決済に関わった27人全員が決済後の文書書き換えを否定した」と報告。

もちろん、決済時の文書が開示された文書と同一であるならば、政府に問題はありません。

しかし、毎日新聞が「本件の特殊性」などの表現が削除されていたなどど報じ、ますます疑念が深まっていました。

そんな中、財務局職員自殺のニュースが入ります。

【森友問題】安部首相の終焉のきっかけは財務局職員の自殺?

3月9日の財務局職員自殺のニュースで国民の世論は一気に変わります。

自殺した男性は国有地売却を担当した部署に所属しており、なんと直属の幹部は籠池氏と売却交渉を行っていた人なのです。

つまり、職員は森友問題に関わっていた可能性が高い(ほぼ100%)のです。

この事件の露出により、安部首相の終焉はほとんど間近になりました。

ですが、安部首相が次にとった行動はトカゲのしっぽ切り。

なんと職員死亡のニュースが流れた後、佐川国税庁長官が辞任を発表したのです!

去年7月から一度も記者会見を行っていないにもかかわらず、問題が発覚したら、「はい辞めます」の一言。

退職金泥棒と言われても仕方がないでしょう。

それにしても犠牲者が出る間に何とかならなかったのでしょうか?


【森友問題】安部首相の終焉後はどうなる?

野党各党は内閣総辞職を求めていますが、仮に安倍内閣が総辞職した場合、どうなるか気になる方も多いでしょう。

結論から言ってしまうと、何も変わらないです。

というのも、総辞職しても多数派は自民党ですから、自民党総裁が内閣総理大臣になり、自民党議員から閣僚が選ばれて内閣が再結成します。

なので、政治の風向きが良くなるとは考えにくいです。

そもそも、野党側の対応も全くだめです。

野党は森友問題の真相究明よりも安倍政権の崩壊の方がよっぽど重要らしいです。

この国の政治はどこまで落ちれば気が済むのでしょうか・・・

今後の動向

政府は3月12日に書き換えを認める方針です。

書き換え前の文書には複数の政治家の名前が書き込まれるとのことです。

遂に事件の真相が明らかになりそうです!

また、決済後に文書の書き換えが行われたのか、誰の指示で書き換えたのが焦点となります。

恐らく、麻生財務相の辞任は確定ではないでしょうか?

今後も森友学園問題に注目していきましょう!