森友文書を書き換えたのは誰?財務省の指示だった説が濃厚!

3月9,10は日本の政治が大きく動きました。

9日以前まで、森友決裁文書の書き換えを一貫して否定してた佐川国税庁長官ですが、近畿外部局の職員自殺で遂に本性を現し、まさかの辞任!

近畿財務局職員の自殺原因は?名前や遺書の内容は?他殺の可能性も!文書書き換えに関与か?
佐川国税庁長官辞任の理由、真相は?職員自殺の責任感じてか?

そして、10日に決裁文書が書き換えられたことが発覚しました。

この記事では、森友文書を書き換えたのが誰なのか見ていきます。


森友文書を書き換えたのが誰かは3月12に解明される

安倍内閣は3月12の国会で森友文書書き換えの事実確認報告を行います。

論点は以下のようになると言われています。

・森友文書を書き換えた理由
森友文書を書き換えた理由は?安倍内閣の闇が深すぎる!

・書き換えた内容はどこにあたるのか

・朝日新聞が報道した通りの書き換えか?

森友文書を書き換えたのは誰か?

森友文書書き換えは誰が?

森友文書を書き換える作業自体を行ったのは恐らく、近畿財務局の職員です。

更に近畿財務局の職員の中でも書き換えに関わったと思われる人物は赤木俊夫さんです。

ご存じの方もいると思いますが、赤木俊夫さんが自宅で自殺していたことが3月9に明らかになりました。

近畿財務局職員の自殺原因は?名前や遺書の内容は?他殺の可能性も!文書書き換えに関与か?

赤木俊夫さんの自殺報道の後、佐川国税庁長官が突然の辞任。

佐川氏は一貫して、森友文書書き換えを否定してましたが、10日に森友文書書き換えが発覚。

赤木俊夫さんと森友文書書き換えが密接に関わっているのは確かです。

赤木俊夫さんの自宅には遺書が残されていましたから、そこに事件の真相が書かれていたのかもしれません。

また、文書書き換えには複数の関係者が関わっており、その人物の名前も12日の国会で発表されるようです。


森友文書書き換えは誰が指示した?

近畿財務局の職員が安倍総理を忖度したという可能性も噂されていますが、私はその可能性は低いと思います。

なぜなら、職員がそれをする理由がないからです。

ですから、安倍総理、又は、麻生、佐川の指示で森友文書を書き換えた可能性が高いです。

この3人の中で最も指示した可能性が高いのは佐川国税庁長官です。

佐川氏はあれだけ文書書き換えを否定していましたが、職員の自殺発覚で逃げるかのように辞任しました。

責任を果たすため辞任したと本人は仰っていますが、むしろ逆ですよね。

責任を果たさず逃げているようにしか見えない・・・

これからの政治の動き

これから野党は安倍内閣の総辞職を強く追求していきます。

ただ、安倍内閣が総辞職しても自民党が多数派なのか変わりません。

ですから、自民党総裁が内閣総理大臣になり、自民党議員から閣僚が選ばれて内閣が再結成します。

著名人達の意見