佐川国税庁長官辞任の理由、真相は?職員自殺の責任感じてか?

佐川国税庁長官が辞任することが明らかになりました。

近畿財務局職員の自殺が報道された後のことです。
近畿財務局職員の自殺原因は?名前や遺書の内容は?他殺の可能性も!文書書き換えに関与か?

会計検査院に必要な書類を提出しなかったなどとして、弁護士グループにより懲戒処分を求められていた佐川宣寿国税庁長官ですが、ここにきてに辞任表明。

決済文書書き換えと近畿財務局職員の自殺が関わっているのではないでしょうか?

佐川国税庁長官の辞任の理由、真相は一体何なのでしょうか?


佐川国税庁長官の辞任の理由、真相は?

詳しい情報はまだ入っていませんが、佐川国税庁長官が辞任の意思を固めたのは3月9日での国会。

近畿財務局職員の自殺報道がされた後です。

まさか辞任で幕を引こうとしているのでしょうか?

トカゲのしっぽ切りが着実と行われている安倍政権。

近畿財務局の職員に続き、佐川国税庁長官の辞任。

次にしっぽを切られるのは麻生財務省になるのでしょうか?

佐川国税庁長官辞任理由は決済文章書き換えが確定だから?

3月9日に明らかになった財務省近畿財務局に所属していた男性職員の自殺。

彼は国有地売却問題に関わった幹部の直属の部下です。

更に、今、話題になっている決済文書作成に関わる部署に職員は所属していました。

その男性職員が自殺したことで、決済文書の書き換えはほぼ確定とも言えます。

佐川国税庁長官は「資料は破棄した」と答弁していましたが、決済文書に関する新たな文書が見つかり、「虚偽答弁だった」と非難を浴びていました。

ここにきて、男性職員の死亡で責任を取ろうとしているのでしょうか?

ただ、森友学園問題は既に佐川国税庁長官が辞任して収束する問題ではありません。

退職金片手に辞任などという逃げ得を国民は許さないでしょう。

証人喚問で洗いざらい全てを話して貰う必要があるでしょう。


安倍総理の適材適所

安倍総理は2017年12月4日に佐川宣寿前理財局長が国税庁長官に任命されたことについて、「適材適所の人事配置」であり、「行政が歪んでいるという指摘はあたらない」と述べていますが、この現状はどうでしょうか?

佐川氏が国税庁長官に就任したのは昨年7月ですから、1年経たずの辞任・・・

通例では1年程度、務めることが多く、この時期の退任は異例です。

安倍政権の支持は更にガタ落ちするでしょう。