三木駅の出火原因は?被害者や現在の状況はどうなの?【速報】

※この記事では、神戸電鉄三木駅の出火原因、また、被害者の状況や現在の状況についてまとめています。

4日の午後6時頃、兵庫県三木市末広の神戸電鉄三木駅に隣接する木造2階建て建物から出火が起こり、火は三木駅駅舎にも延焼したとのことです。


三木駅の出火原因は?

三木駅の出火原因は今のところ分かっていません。

木造2階建て民家が何かしらの原因から出火し、火が三木駅の屋根に飛び移ったとのことです。

火事の現場を目撃した人のTweet↓

もの凄い勢いで火が飛び回っているのが分かりますね。

民家からの出火ということですから、出火原因はキッチン周りの可能性が高いですよね。

平成27年度の火災出火原因によればトップ5は以下の通りです。

1位:たばこ
2位:ストーブ
3位:コンロ
4位:電気器具
5位:灯火

三木駅の詳しい出火原因が分かり次第、この記事を更新します。

三木駅出火原因は風?

正確には三木駅から出火したわけではありません

三木駅南側にある民家からの出火が原因でになります。

ただ、現場の風が強く予想以上に燃え広がった可能性があります。

被害者は?現在の様子は?

※現在、火はほぼ消し止められています。

また、三木駅は幸いにも無人駅ということで被害者の情報は今のところありません。

ただ、火元と見られる民家にいた一人と連絡が取れていないようです。

もしかしたら、その家の住人の可能性もあります。

詳しい情報が入り次第、また記事を更新したいと思います

今後の運行は?

火災により、神戸電鉄粟生線は志染~粟生駅間の運転は見合わせています。

そのため、振替輸送およびバス代行輸送が行われています。

運行がいつ再開されるかは分かりませんが、恐らく今日中の運行はムリでしょう。

近くにいる方はバスをご利用下さい

※詳しい情報が入り次第更新します。