ダヴィデ・アストーリの死因は心筋梗塞?突然の死の真相は?

大変残念なニュースが入りました。

フィオレンティーナに所属するイタリア代表DFダヴィデ・アストーリさんが死去しました。

この記事ではアストーリさんの死因について調べていきます。


ダヴィデ・アストーリの死因は心筋梗塞?

アストーリさんの詳しい死因についてはニュースでは発表されていません。

ニュースサイトでもアストーリさんの死因は心臓発作ではないかとあくまでも予測です。

アストーリ選手は4日に行われるはずだったアウェイのウディネーゼ戦に望むため、仲間の選手らと一緒に現地ホテルに滞在していました。

しかし、4日日曜日の試合直前の日曜日の午前中にベットの上で息を引き取っていたそうです。

アストーリの死因は何?就寝中の心臓発作?

某ニュースサイトによれば、アストーリさんは就寝中に息を引き取ったとのことです。

4日の朝食の時間になっても姿を見せず、電話をしてもドアをノックしても出てこなかったので、ドアを強引に開けて部屋に入っていたところベッドで冷たくなっているところを発見されたそうです。

アストーリさんの死因は一体何なのでしょうか?

あまりにも突然過ぎないでしょうか?・・・

今のところ、アストーリさんが過去に心臓系の持病を持っていたという情報はありません。

今のところ、心臓系が原因の突発死との見方が大きいです。

特に寒い日、天気の悪い日に起こる急性心筋梗塞ではないかと予測されています。

3日のウディネーゼの気温は最低気温2°、最高気温5°とかなり冷えていました。

また、寒い日での外練習が心臓に負荷をかけた可能性があるでしょう。

ただでさえ、あれだけ走り回るサッカーですから、突発性の心臓の病気になりやすいのだと考えられます


アストーリの死因は突然死

日本国内では年間9万人ぐらいの人が突発死しています。

そのうちの半数以上は心臓性突然死で大半が急性心筋梗塞で亡くなっていると言われています。

さらに、急性心筋梗塞は発症後1~2時間以内に死亡と恐ろしい病気です。

突然死の原因は様々な要因から引き起こされます。

・悪天候
・精神的落ち込み
・激しい運動
・血圧高め、太っている
・血糖値高め

アストーリ選手の場合は、激しい運動と悪天候という条件が揃っていました。

今後の試合は?

アストーリさんの突然死を受け、4日に予定されていたセリエAの全試合が延期されることが決まりました。

まとめ

実はアストーリ選手は二週間前にお子さんが産まれたばかりだったとか・・

奥さんと子供が本当に可哀想です・・・

今回の突然の訃報で多くのファンもまた悲しむことになってしまいました。

まだ、31歳と若かったのに・・・・

アストーリ選手の冥福をただ祈るばかりです。