【須藤凜々花の結婚相手】卒業後テレビで語った全てをまとめてみた!

元NMB48のメンバーで総選挙では異例の結婚発表で世間を賑わせた須藤凜々花さん。

あの事件から既に半年以上も経っていますが、その後どうなったのか気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで、このページでは、須藤さんが卒業後、テレビなどで語った噂の結婚相手とのなれそめから総選挙までの経緯をまとめてみました。


結婚相手との馴れそめは?

哲学に興味があるとこで有名な須藤さんですが、総選挙の前に「人生を危険にさらせ」哲学本を出版されていました。

この中で須藤さんは恋愛をしたいと語っており、またこの本を通じて彼との恋愛が発展することになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫) [ 須藤凜々花 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

 

結婚相手との出会いは2015年11月に開かれた須藤さんの母親の誕生日パーティーです。(総選挙の2年前)

須藤さんの母親は地元で人気者らしく、そのパーティーには沢山の友人が来たのだとか。

その中にいたのが、凜々花さんの結婚相手だったそうです。

須藤さん曰く、一目見て「あー素敵だなー」と思ったそうで、彼のたたずまいや目の色に一目惚れしてしまったのだとか。

その人はお母さん(当時41歳)の友達の親友ということで、年上の方かな?と一部噂が立ったのですが、週間文春によると20代の医療関係会社に務める一般男性と判明しました。

家賃6万円のアパートに住むバンド経験のある爽やかな人らしいです。

母親(41歳)の友達の親友が20代ってよく意味が分かりませんよね(笑)

恐らく、須藤さんの母親の交流関係が広いですから、お母さんの友達というのは20代の若い方なんだと思います。

話は戻りますが、誕生日会の日、須藤さんはその男性と連絡先を交換するどころか、話しかけることすらできなかったと話しています。

それで、その後1年間はずっとその男性に片思いをしていました。

これは意外ではないでしょうか!?あれだけ堂々と結婚発表したにも関わらず、恋愛ではとっても奥手!

そして、交際のきっかけになったのが、先程の哲学本です。

お相手の男性から本を読んだ感想が母親経由で須藤さんに伝えられます。(というかお母さん何者!?)

元々興味を持っていただけあって、これにはもの凄く喜んだらしいです。

そして、母親経由でラインの連絡先を交換し、交際をスタートさせます。

告白したのは男性の方かららしいです。(2016年末)

ということで、須藤さんの運命の赤い糸は「哲学」だったんですね。

あとは、お母さんの役割もかなり大きいですよね。

知り合ったのもお母さんの誕生日会あってのことですから。

あと、私の勝手な想像ですが、お母さんが須藤さんの好意をその男性に伝えたのではないかなーと思っています。

「ねーねー、家の娘があんたに興味を持ってるんだけど、どう?」みたいな感じで・・(^^;)

そうでなければ、恋愛禁止のアイドルに恋愛感情を伝えるのって中々できないと思うんでよすね。

(あくまで、私の勝手な妄想ですが・・・)


実家でデート

デートは外に行くことはなく、須藤さんの実家で繰り返していたようです。

世間にバレないようにするためと、お母さんの存在が関係しているのでしょう。

後はドライブデートもしていたようです。

そして、順調に愛を育み、交際から半年も経たないうちに彼からプロポーズされたようです。

「卒業してから結婚しよう」と約束を交わします。

恐らく、彼からは今すぐにNMBを辞めて欲しいとは言われてなかったとは思います。

須藤さんは哲学が好きなせいもあってか、世間の目よりも自分が決めたことを優先するタイプですから、今すぐに結婚したいという気持ちが強かったのでしょう。

総選挙で突然の結婚発表

総選挙で突然の結婚発表をしたわけですが、結婚を知っていたのは秋本先生とごく一部の人達だけでした。

ファンどころかメンバーにも知らされていなかったので、世間を大きく騒がせましたよね。

以下、須藤凜々花の総選挙のスピーチ全文が読めます。
須藤凜々花 結婚宣言全文

最初、須藤さんが結婚しますと言ったとき、メンバーは「いやいやいや!笑」と冗談だと思っていましたが、まさかの本気!

まゆゆもこんな顔になる程、衝撃を与えます。

恋愛禁止が暗黙のルールとなっているAKBグループで彼氏を通り越して、結婚は誰も予想できなくて仕方がないですよね。

これにより、ファンからバッシングを受けてしまうわけですが、一応、秋本先生は付き合ってる当時から彼氏の存在をしっていたようです。

秋本先生は恋愛は個人の自由だから、結婚しながらNMBを続けることもできると言ったそうですが、須藤さんは卒業を決めます。

もし、辺に人気が出てセンターでも取ってしまったら、他のメンバーのファンに申し訳がないと思ったそうです。

ただ、NMBが注目を集めるためにも、総選挙だけは出ようと決心したのだとか。

また、総選挙に出たもう一つの理由は「アイドル恋愛禁止じゃないじゃん。付き合えるじゃん。結婚できるじゃん。」というメッセージを送る目的もあったそうです。

しかし、このメッセージはあまり伝わらず、結果的に批判だけが集まってしまいました。

須藤さんのお母さんも世間から祝福されるような結婚にして欲しかったと嘆いていたそうです。

須藤さんの本音

総選挙で結婚を発表した背景には、須藤さんの哲学的な考え方が大きく関わっていると話しています。

須藤さんは「優しい嘘極悪論」という持論を持っており、「結婚宣言」もこの考え方からの行動らしいです。

須藤さんいわく、嘘には3種類あり、

・他人につく嘘
・自分に対する嘘
・優しい嘘

この中でも優しい嘘が1番悪い嘘だと言います。

というのも、優しい嘘は相手も自分にもウソをついているから。

だからこそ、「ウソをつかず、本音で生きよう」と考えているようです。

また、ブロニーウェア氏の「死ぬ瞬間の5つの後悔」という本を引用し、ウソを付くことでどれほど後悔するかを説明しています。

この本では、患者さんが死ぬ間際の患者さんに後悔していることをアンケートに取っていて、そのトップ5がこちらになります。

・自分に正直な人生を生きれば良かった
・働き過ぎなければよかった
・思い切って自分の気持ちを伝えれば良かった
・友人と連絡を取り続ければ良かった
・幸せを諦めなければ良かった

この中でも1番多かったのが、「自分に正直な人生を生きれば良かった」です。

 

突然の結婚宣言にもこのような深い理由があったということですね(^^)

まとめ

当時は、あのような場で堂々と結婚宣言をしたことに不快に感じた方も多いと思いますが、今振り返ってみると、むしろ好感が持てるという方もいるのではないでしょうか?

世間知らずで無知の子というよりは、自分の考え方や意思を持った強い方だと私は感じます。

ただ、伝え方に少々問題があったかもしれませんね笑

もう少し、上手に伝えられたらバッシングもなかったのではないでしょうか?

まぁ、当時20歳でしたから中々難しかったと思います。

これからもタレント活動は続け、ドイツの留学なども目指しているようなので、ぜひ、応援してあげたいですね!