ロンブー淳 の青学受験結果は?センター試験と本試験の点数は?

AmebaTVにて放送されているロンブー淳さんの受験企画「偏差値32の田村敦が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」もいよいよ大詰め。

2月7日に青学の一般入試受験を終え,後は結果を待つのみとなりました。

淳さん,100日間本当にお疲れさまでした(^^)

気になる合格発表は2月13日ということですので,結果が分かり次第,この記事を更新させて頂きたいと思います。

さて,ただ待っているのも退屈なので淳さんのセンター試験の結果や模試の成績を振り返り,青学に合格できる可能性はあるのか調べてみましょう。


受験学部と試験科目

淳さんが受験したのは青学の総合文化政策学部という学部です。

センター試験利用入試と一般入試の2つを受験することができ,どちらか1つに合格すればOKです。

センター利用入試の結果発表は2月10日,一般入試の結果発表は2月13日となります。

受験科目はどちらとも,国語,英語,日本史の3科目

配点は以下の通りです。

・センター利用入試の配点
3教科(500点満点)
国語:200点
英語:200点
日本史:100点

・一般入試の配点
3教科350満点
国語(古文,漢文は除く):100点
英語:150点
日本史100点

まずは,先に受験したセンター試験利用入試に合格する可能性はあるのか調べてみましょう。

センター利用入試での合格は?

大学受験サイトパスナビによると,2017年度の総合文化政策学部のセンター最低合格点は450点/500でした。

この点数を参考に淳さんのセンターの結果を振り返ってみましょう。

国語&日本史:6割そこそこ
英語:5割り切り

ということですね。

国語と日本史の点数が7割,英語を5割で計算してみると総合得点は310点になります。

最低合格点は410点なので,少々厳しいかもしれませんね。

ただ,結果はまだ分からないので合格発表を楽しみにしましょう(^^)

一般入試での合格の可能性は?

淳さんは一般入試5日前に青学の2014年度の過去問に挑戦しています。

この年の最低合格点は250点ですが,見事260点を取り合格点を獲得しています。

これには敦さんも「今日が本番だったらなぁ!」と喜びを隠せない様子でした。

偏差値30台からよくここまで点数を伸ばしましたなーと感心しますよね。

実力を出し切れば青学合格も夢ではないのではないでしょうか?

一般入試の試験日は2月8日ということで,既に試験は終了しています。

試験の手ごたえについては,「現代文、日本史は手応えありました 英語もはじめて時間内に解き終えて、見直す時間が取れました!今の自分の力はしっかりと発揮できたかなぁ…」と実力は出し切ったようです。

苦手が英語で見直す時間が取れたということで,かなり期待できるのではないでしょうか?

2/13日の合格発表が待ち遠しいですね!(^^)!