佐賀の神崎に自衛隊のヘリ墜落の原因,動画は?被害状況や最新情報

2月5日,夕方頃,佐賀県の神崎市で陸上自衛隊のヘリコプター「AH64」一機が墜落したニュースが入りました。

このページでは最新情報をお届けしたいと思います。


自衛隊のヘリ墜落の動画

17:45分頃,住宅にヘリコプターが墜落し,黒煙を上げているという通報が入りました

被害映像はこちらから確認できます。

→自衛隊ヘリコプターが墜落か 佐賀 神崎

最新被害状況

先程,小野寺防衛大臣が会見にして「今入った情報であり、確認をして、しかるべく対応したい」と調査を急いでいます。

飛行機は住宅に追突した可能性があり,住民に被害者が出ている可能性があるが,現在,確認中です

・墜落したヘリの近くで,ヘリに搭乗していた隊員一人心肺停止の負傷者が確認されています。
→ヘリに搭乗していた乗員一人死亡。機長は依然見つかっていない状態

・11歳の女の子がひざに打撲を負うが命に別状はない

墜落したとみられる住居に住む家族4人は無事とのこと(最新)

・飛行機には乗り組み員二人が搭乗していたようです。

現在,住宅の延焼に消化活動と被害状況の確認にあたっている状況です。

<追記>
安倍総理から人命救助の徹底と自衛隊機の全てのヘリコプターについて徹底的な整備点検を確実に実施するとともに、事故を起こしたAH64Dについては当面、飛行停止とし、徹底した原因究明を行うように指示

墜落の目撃者

神崎市千代田町にある大立寺幼稚園(現場近く)に務める女性によると,

「午後4時40分ごろ、バキバキという音がして外を見たら、大きな機体がバランスを崩した感じで斜めに落下してきた。落下した場所は園から200メートルほど南の辺りではないかと思う。ものすごい音がしたあと煙がもくもくと上がってきた。園児にけががなかったのでよかったです」

出典:NHK

なお,児童,職員にけがはない模様。

近所に住む77歳の女性は,

「すごい音がしたので外に出て見に行きました。2階建ての住宅がすごい勢いで燃えていて、こわくなって足がすくみました。まだ新しい住宅でしたが、自分の家にまで炎が飛んでくるのではないかと思って、急いで自宅に戻りました」

出典:NHK

犬の散歩中に,墜落現場を目撃した60代女性によると,

「上空でいつもと違うバリバリという音がしたので、見上げてみると、ヘリコプターが急に機首を下げて地上に突っ込んでいった。そして、しばらくすると黒い煙が上がった。とても怖かった」

出典:NHK




ヘリコプター墜落の原因

詳しい原因はまだ明らかになっていません。

フライトレコーダーを回収し解析中です。

・飛行機はテストフライ(整備点検)の際に墜落した模様。

・機首から墜落したことが確認されている。

・専門家によると,天候による影響状況判断のミス機体の不具合などが考えられるようです。

飛行士は緊急着陸の際には,できるだけ,墜落被害を最小にするよう訓練されているが,今回の件はそれができなかった。つまり,何らかの操縦不能のトラブルがあった可能性が高いとのこと。

・現場の気象

神崎市周辺では午後は晴れで,寒気により雪が降っていた様子。

佐賀市に風雪注意報が出されていますが,風は強くなっておらず、最大瞬間風速は午後2時20分すぎに14.5メートルを観測しました。神埼市には強風に関する注意報は出ていません。

また,天候が悪い場合,テストフライは行われないのが普通であり,天候による影響は少ないと考えられてます。

・事故直後,小野寺防衛相の会見映像

 

 

詳しい情報が入り次第更新します。

過去の自衛隊ヘリ隊落事故

自衛隊ヘリの墜落事故は非常に多いです。

・2017年10月
静岡県浜松市の沖合で浜松基地所属の救難ヘリが墜落し,隊員3名が死亡

・2017年8月
海上自衛隊ヘリコプターが夜間訓練中,日本海(青森)に墜落し。隊員2名が死亡

・2017年5月
救急患者を搬送していた陸上自衛隊ヘリが山に墜落し,隊員4名が死亡

・2016年4月
航空自衛隊の飛行点検機が鹿児島県の山中に墜落し,6名が死亡。

・2016年2月
海上自衛隊の練習ヘリコプターが宮崎県の山中に墜落し,3名が死亡。

ネット上の情報

現場近くで墜落を目撃した人の情報をまとめます。

墜落した飛行機AH64Dついて

出典:wikipedeia

墜落した飛行機はAH-64

攻撃型ヘリコプターで,多くの武器を重装備していることから”空飛ぶ戦車“とも評される飛行機です。

・飛行機の形状