【ももクロ緑卒業】有安杏果って誰?大学はどこ?/彼女の魅力に迫る!




2018年1/15日12:00ピッタリ。ももクロの緑色を担当する有安杏果さんが卒業することを自身のブログで発表しました。
有安杏果公式ブログ「ファンの皆様へ」

突然の発表かつ芸能界も引退してしまうということで彼女のファンを含め、多くの人が驚きました。

私自身、中学生の時に、ももクロから元気を貰っていたので非常に悲しいです。
なんでこんな突然に・・・

卒業公演が1/21日ですので、彼女を目にできるのもあとたった6日間だけですが、有安杏果って誰?と思ってる方に少しでも彼女の魅力を知って貰えたらと思います。

有安杏果のプロフィール

プロフィール
名前:有安杏果
生年月日:1995年3月15日(22歳)
出身地:埼玉県富士見市
身長:148cm
体重:不明
血液型:A型
事務所:スターダストプロモーション

大学は日本大学芸術学部/写真を撮るのがうまい!

出典:SANSAPO.COM

有安さんは昨年(2017)の3月に日本大学部芸術学部の写真家科を卒業しました。

このとき、大学に通っていることは卒業まで公表されていなかったので、ファンもビックリ!

昔から表現する事が好きで、中学生の頃から日芸に入りたかったらしいです。その中でも、写真科にしたのは、「メンバーのことをカメラマンさんのカメラを借りて、好みの写真を撮るうちに、ちゃんと写真を学びたいと思うようになった」と仰っています。

大学在籍中、ももクロも既に人気アイドルとなっていましたから、4年間で大学を卒業したのは本当に素晴らしいことです。

写真の腕もかなりあるようで、卒業時には写真学科から芸術学部長特別表彰と写真学科奨励賞の2つを授与されています。

そんな有安さんが卒業制作で撮った作品がコチラ!!

私は写真に詳しくないですが、かなりセンスがあるのではないでしょうか?




担当は緑。ダイナミックなダンスと高い歌唱力!

ももクロでは緑色のカラーを担当している有安さんですが、彼女の魅力は身長148cmと小柄ながらもダイナミックなダンスと高い歌唱力で「ちょっぴりおバカな小さな巨人」のキャッチフレーズでファンに親しまれています。

子供時代はEXILE系列の育成所であるEXPGに所属していて、ムーンウォークやパントマイムなども得意とのこと。

有安さんのダンス映像がこちら!

歌では、過去に「歌のうまいアイドルランキング」で2位になったこともあり、歌唱力にも定評があります。

歌もダンスもうまい有安さんですが、その技術を支えているのが彼女のアーティストとしての度胸と根性です。

有安さんは以前、和田アキ子さんと共演したのですが、そのときのことを振り返って和田アキ子さんは次のように嫉妬したことで有名です。

「あの小ささであのパワフルしゃ悔しい・・」

実は、有安さんは和田アキ子さんとの共演前、緊張から泣き出してしまったことがありました。このとき和田アキ子さんは「普段はグループだからソロは難しいよね」と思っていたのですが、本番になると有安さんが豹変したのです!

アドリブで激しいダンスをしたり、靴を脱いだりと本番前の緊張はどこに行ったのやらで和田アキ子さんを驚かせました。

そのときの話がコチラ!
※1分26秒から再生

僕もこれを見て驚きました。本当に緊張してた?と疑いたくなるぐらい豪快なパフォーマンスです。

有安さんが人気なのはこのような一面もあるからなんだと思います。本当に応援したくなるアイドルだと思います。

22年間の芸能活動・経歴

実は、ももクロとして活動する以前から有安さんは芸能活動をしていました

初めての芸能活動は雑誌の赤ちゃんモデル。当時、有安さんは0歳です!

芸歴=年齢(22)の大ベテラン。お母さんが芸能界に憧れていたそうですね。

子役時代の有安さんがこちら↓

超可愛いです!!

その後、有安さんは特待生としてエグザイルの系列のEXPGに入学し、あの名曲「Choo Choo Train」のミュージックビデオにも登場しています。(当時小学生)

中学生になると、キッズダンサー」としての仕事がなくなったことをキッカケに、プロのダンサーのようなクールなパフォーマンスではなく、「笑顔で踊りながら歌いたい」という思いから、他の事務所に移転します。

その後、2009年にももいろクローバーゼットに加入し、緑色を担当するようになります。

最初はグループの加入が最後であったことや、ももクロの自由奔放な雰囲気にうまくなじめず、メンバーと距離を置くことが多かった有安さん。

しかし、2012年の島根県でのライブ後に有安さんと他のメンバーが2時間ほど話し合い、本音をぶつけあったことをきっかけにグループにもうまくなじんでいきます。

そして、ももクロの人気が急上昇し、有安さんも2016年に初のソロライブで横浜アリーナで一万人のファンを熱狂させました。

突然の卒業と芸能界引退

そして、2018年1月15日に自身のブログでももクロ卒業と芸能界引退を発表します。

卒業する理由を以下のように綴っています。

ありがたい環境でやらせていただきましたが、

子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、

普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか

具体的には何も決まってません。

逆に何も予定のない日々を

人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

引用:有安杏果公式ブログ

アイドル卒業だけでなく、芸能界も引退するということで、22年間の芸能活動に一区切りつけたいのかもしれません。

0歳から芸能活動をしていた有安さんにとっては逆に普通の女の子が羨ましかったのでしょう。

これから芸能人としての有安杏果さんを目にすることがないと思うとファンの方々も残念ですが、彼女の新しい人生を応援してあげたいですね。

有安杏果さん!頑張れ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です