【柿原りんかプロフィール】西郷どんの女の子ふき役を熱演!皆が感動した2話のヒロイン!




西郷どん2話で貧しい農家の娘、”ふき”役として出演した柿原りんかさんが視聴者大絶賛の素晴らしい演技だったことで話題になっています。

今回は、柿原りんかちゃんのプロフィールを見ていきましょう。

ちなみに、りんかちゃんが大活躍する西郷どん2話の内容はコチラ↓

【西郷どん2話】詳細な内容とあらすじ/感想/遂に鈴木亮平が登場!

2018.01.15

柿原りんか


出典:jobbykids

プロフィール
名前:柿原りんか

生年月日:2004/05/01 (満 13 歳)

出身:奈良県

所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

主な出演ドラマ、映画:『マルモのおきてスペシャル2』(2014年)、『僕だけがいない街』雛月加代役、『大河ドラマ 西郷どん』2話(2018年、NHK)ふき役

出演作品

「マルモのおきてスペシャル2」

出典:ZoomMovie.com

平社員”高木護”が野球部時代にバッテリーを組んでいた友人の双子の子供、友樹を引き取ることになり、紆余曲折を経ながらも、三人が家族としての絆を深めていく心温まるドラマ。

このドラマは人気子役、芦田愛菜ちゃん、鈴木福君を一躍有名にしたドラマでもあります。

二人のダンス「マル・マル・モリ・モリ!」が可愛らしかったのが懐かしいです。

柿原りんかちゃんはこのドラマのスペシャル版に登場します。

実は芦田愛菜ちゃんとは同じ事務所なのですが、この頃はまだ誰も注目していませんでした。

まさか、今回の大河ドラマを出演を機に一気に有名になるとは誰も思っていなかったでしょう。

「僕だけがいない街」(Netflixドラマ版)雛月加代役

画像出典:CINRANET

2016年に映画化され主演を藤原竜也さん、ヒロインに有村架純さんが抜擢された作品。

その後、2017年に、Netflixのドラマ版「僕だけがいない街」の雛月加代役として柿原りんかちゃんは登場します。

この物語は主人公が子供時代にタイムリープをして過去の殺人事件を解決するサスペンスもの。

雛月加代を何度も救おうとするが助けられない主人公がタイプリープを何度も繰り返し事件を解決していきます。

雛月加代は主人公が事件を解決する上で鍵となる重要な人物ということもあって、柿原りんかちゃんの認知度が大きく上がることになった作品

ドラマ版「僕だけがいない街」をNETFLIXで見たい方はコチラ




西郷どん2話で圧巻の演技!視聴者を号泣させた!

そして、西郷どん2話で貧しい農家の女の子”ふき”役として登場します。

ちなみに、りんかちゃんが大活躍する西郷どん2話の内容はコチラ

【西郷どん2話】詳細な内容とあらすじ/感想/遂に鈴木亮平が登場!

2018.01.15
第2話”ふき”の場面
ふきの一家は貧しい農家でした。年貢が払えないために、借金が増え続け、満足に食事を取ることすらできません。

そして、借金が返済できないために、ふきは売り物として借金取りに連れて行かれそうになります。

その場面に偶然、出くわした吉之助(鈴木亮平)はふきの家族の借金の肩代わりをします。

その後も吉之助はことあるごとにふきの家族を気に掛けますが、状況は一向に良くなりません。

吉之助はふきの家にごはんを届けたり、年貢の徴収制度を変えたりと努力しますが、ふきの家は年貢が納められず借金が膨らみます。

初めは、家族を護るためなら売り物になる覚悟もできていると強く笑うふきでしたが、まだ幼い少女です。

連れて行かれたくない気持ちを吉之助に語り、涙を流します。

しかし、物語終盤、結局、ふきは売り物として借金取り達に連れて行かれてしまうことになります。

幼い少女一人さえ救えなかった吉之助は自身の弱さを嘆き、二話は終わります。

圧巻の演技でふきを演じた柿原りんかちゃんに主演の鈴木亮平も大絶賛!

「はっきり言います。第2回、すばらしいです。薩摩という国のため、か弱き民のために奔走する吉之助がいますが、おのずとそうしたくなる後押しとなるのが、農民の娘・ふきちゃん(柿原りんか)の名演技! 吉之助として、強烈に心が動かされました。だからこそ吉之助は、ひたすら懸命に、走る、走る、走る……!」

出典;NHK西郷どん公式オンラインサイト

ネットでもふきの演技に圧倒された人が続出しました。

今後の期待

鈴木亮平さんが公式サイトでふきが再登場すると公言しています。

自ら身を売る覚悟を決めた少女と、自分の無力さを思い知った未熟な青年。彼らは約10年後、意外な場所で再会することになります。

出典;鈴木亮平オフィシャルブログ

ふきと吉之助がどのように出会い、関わっていくのか非常に楽しみですね。

ただ、再登場では大人になっているので柿原りんかちゃんの出番は今回限りでしょう。非常に残念です。

しかし、今回、強烈な印象を残したことをきっかけに様々なドラマや映画に出演していくでしょう。

今後の柿原りんかちゃんの活躍に期待したいところです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です